鳥の話はいかがですか?

「野鳥お勉強会」では、毎月1回、野鳥や自然に詳しい方を講師としてお招きし、居酒屋「鳥次郎」にて、少人数(10〜20人ていど)で会食しながらの勉強会を催しています。参加は自由ですので、どなたでもお気軽にお越しください。参加費は飲食代のみの3,500円となります。なお、お店の都合により予約制としていますので、参加ご希望の方は当日の2日前までに富川(代表)までご連絡下さい。

野鳥お勉強会

野鳥お勉強会 開催のお知らせ

第374回 8月18日(土)18:00~
「アイヌ民族の芸能と野鳥」
武田 忠義 氏(レヘイサム会員)

自然の恵みを巧みに活用して暮らしてきたアイヌ民族においては、鳥もまたカムイであり、それらの鳴き声も、それぞれ意味ある言葉を連ねた歌と考えていました。またアイヌ民族は、集まれば歌、歓迎も歌、自己紹介も歌であり、常に歌とともにありました。今では言葉ともに無数の歌が失われてしまいましたが、いくつかは伝統曲として残されています。そのような歌や踊りの中に野鳥がどのように登場するかなどについて紹介します。

ページの先頭に戻る