鳥の話はいかがですか?

「野鳥お勉強会」では、毎月1回、野鳥や自然に詳しい方を講師としてお招きし、居酒屋「鳥次郎」にて、少人数(10〜20人ていど)で会食しながらの勉強会を催しています。参加は自由ですので、どなたでもお気軽にお越しください。参加費は飲食代のみの3,500円となります。なお、お店の都合により予約制としていますので、参加ご希望の方は当日の2日前までに富川(代表)までご連絡下さい。

野鳥お勉強会

野鳥お勉強会 開催のお知らせ

第387回 9月21日(土)18:00~
「エゾシカのわな捕獲と地図アプリ活用の話」
幌村 幸司 氏(北海道空知総合振興局保健環境部)

エゾシカは捕獲のない条件下では年率20%程度の増加率 (4~5 年で2 倍に増加)と言われ、いぜん農林業や自動車衝突事故などに甚大なる被害をもたらしています。野生動物との共存を願うなかで、エゾシカの生息数を減少させるために取り組む、狩猟わなによる捕獲実態や状況などについて詳しく説明します。また、スマートフォン等は感覚的に使用可能であり、お手持ちのものが、野外活動の支援になる事例についても紹介します。

第388回 10月26日(土)18:00~ ※ 第4土曜日です。ご注意ください!
「ボルネオの自然と野鳥」
早坂 泰夫 氏(北海道野鳥愛護会)

ボルネオといえば、オランウータンや旭山動物園での保護プロジェクトで話題になったボルネオゾウなどで有名ですが、実は野鳥の宝庫でもあります。キナバル山を有するキナバル公園はじめ数多くの保護区があり、自然の豊かさと観察できる野鳥の種類などからとても魅力のある地域です。訪れたボルネオの自然の感想や観察した野鳥について報告します。

第389回 11月16日(土)18:00~
「医師から見た、ハヤブサの育雛と狩りの観察」
高橋 康幸 氏(勤医協札幌みなみ診療所)

比布町・寿都町で観察したハヤブサの育雛とアオバト狩りについて、「医師から見た~」としてお話をさせていただきます。

ページの先頭に戻る